スナイパーが出てくるオススメ映画・漫画・アニメ まとめ

デューク東郷 ゴルゴ13

スポンサーリンク

デューク東郷/ゴルゴ13

デューク東郷 ゴルゴ13
説明不要ですね!
白ブリーフでもカッコいいのは、このお方だけ!

サイトー/攻殻機動隊

攻殻機動隊
公安9課に所属する凄腕のスナイパー。もともとは傭兵。
コリオリの法則?(よくわからんからググって)スナイプするときに地球の自転も計算に入れているとかいないとか…
ちなみにゴルゴはやってるみたいです。【参照:コリオリの力】http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum1/mag8.htm

おすすめの話は「左目に気をつけろ(テレビ2期)」と「Solid State Society」。

次元大介/ルパン三世

次元大介 ルパン三世 カリオストロの城
早打ちのイメージがありますが、スナイピングの腕も一流です。

クリス・カイル/アメリカンスナイパー(実話をもとにした映画)

アメリカンスナイパー

クリント・イーストウッド監督作品。
イラク戦に参加した、実在するアメリカ海兵(SEALs)をもとにした映画。
敵国のイラク兵からは、“ラマディの悪魔“と恐れられたそうです。

王凱歌(ウォン・カイコー)/恋人はスナイパー

pPpFA
“憑依の演技“で名高い、内村光良氏が主人公のアクションドラマ。
凄腕スナイパーとして登場します。

ちなみに劇場版では阿部寛氏が、珍しく悪役で登場しています。
阿部寛




ジャクソン二等兵/プライベートライアン

プライベートライアン
敵を撃つ前に神に祈るあたりが、中二心をくすぐられます。

個人的にオススメのシーン:
敵のスコープ越しにヘッドショットするシーンがかっこいいです。

冴羽獠/シティハンター

冴羽リョウ シティーハンター
ジャンプ黄金期を支えたハードボイルド漫画。
当時のWジャンプでは「もっこり」も許されました。
最後のほうでは、幼少期に中米のジャングルで飛行機が墜落し、ゲリラ兵として育ったという衝撃の事実が明かされます。

轟省吾(とどろきしょうご)/サイコメトラー EIJI

轟省吾 サイコメトラーEIJI
元々は心優しい刑事だったのですが、孫娘を事件で失い、犯人に自ら引導を渡すべく復讐鬼と化します。
オリンピックでメダルを取るほどの凄腕スナイパー。
ビル越しにターゲットを狙撃するなど、超人的な腕。

野比のび太/ドラえもん

のび太
忘れちゃいけませんね!
この方も天才的なガンマンです。
とは言っても長距離射撃はしていないと思うのですが…
きっとできる!ということで入れました。
おすすめは「大長編 のび太の銀河超特急」。ガンマンのび太が堪能できます。

ウソップ/ワンピース

ウソップ
これ、入れようか迷ったんですが…
パチンコなんて放射線状に飛ぶものを確実に命中させるわけですからね!
凄腕ですよ!
エニエス・ロビーやドレスローザでは、絶対に失敗できないというプレッシャーの中、長距離狙撃を成功させています。

ジャッカル/ジャッカルの日、THE JACKAL(リメイク)

ジャッカル
画像はリメイク版のほう。
殺し屋ですな。
リメイク版は大して面白くなかったのですが、オープニング曲がマッシヴ・アタックだったので印象に残っております。

以下、番外編。

神宗一郎/スラムダンク

神宗一郎 スラムダンク
ある意味スナイパーでしょう。
3Pシュートの成功率が57.1%!
と聞くと大したことがないように思われるかもしれませんが、
NBA選手でも3Pシュートが50%を超えることは稀だったと記憶しておりますので、驚異的な数字です。(まあこのあたりはフィクションですね)
まして試合中ってディフェンスとかいるわけですから、余計に3P決めるの難しいんですよね。

デューク東郷 ゴルゴ13

ABOUTこの記事をかいた人

dsuga

20代中頃まで、音楽をやりながらプラプラ。ドラム。
司法書士試験の勉強を1年強するも、落ちたのでとりあえずシステム会社に就職する。
仕事では主にWEBサイトの制作に携わり、ディレクター・デザイン・コーディング・プログラムはひと通りやった。
最近ではアプリ開発も行う。
次をどうしようか考えてる。
独立しました。

残飯処理担当。
出されたものは残さないがモットー。

TwitterやFacebookの申請大歓迎です。