iQOS3 MULTI を購入!メリットや感想

iQOS MULTI の箱

スポンサーリンク

iQOS3 MULTIを購入!

以前使っていた、IQOS 2.4 PLUSが故障したため買い替え。
通常のiQOS3かMULTIか迷った挙げ句、MULTIにしました。
選んだ理由と、良かった点などをご紹介いたします。

iQOS3(通常)とMULTIの比較

どちらを買おうか迷いました。
連続吸いができること。普段モバイルバッテリーを持っている方は、MULTIで良いのかなと思います。

  iQOS3 iQOS3 MULTI
サイズ(mm) ポケットチャージャー
高さ 114.7
横幅 46.3
奥行 22.3
ホルダー
高さ 92.3
奥行 14.4
高さ 119.3
横幅 25.4
奥行 15.1
重さ 103g 22g 50g
連続使用
連続使用本数 20本 10本
フル充電時間 120分 75分
価格 10,980円 8,980円

付属品

iQOS MULTI 付属品

これまで同様、充電アダプターとケーブル、クリーニングキットが付属しています。

メリット・デメリット

メリット

安い

通常版:10,980円

MULTI:8,980円

2,000円ほど安いですね。

 

連続吸いが可能

ホルダーをチャージャーに戻して充電しなくても、連続で吸えます。

 

コンパクト

iQOS3も以前のものと比べ小さくなったが、更にコンパクト。
写真左がiQOS3 MULTI。
真ん中と右がiQOS2.4PLUS。

iQOS MULTI 大きさ比較

 

蓋がスライド式

ホルダーのキャップが、いままで何度破損したか…
私は仕方なくゴムで止めていました。
今度はスライド式になったため、故障しづらいと思います。

 

キャップが自動で閉まる

地味に便利だったのが、吸い終わってからスティック(タバコ)を抜くときに上げるスライド部分を元の状態に戻すと、キャップが自動で閉まることでした。

↓↓↓ スライドして戻すと、キャップが自動で閉まる ↓↓↓

デメリット

別途、モバイルバッテリーが必要か

バッテリーが10本程度しかもたないため、吸う本数が多い方はモバイルバッテリーが必要になってきます。
通常のiQOS3は、これまでと同様、20本程度まで充電可能となっています。
私はもともとスマホ用にモバイルバッテリーを携帯しているため、問題となりませんでした。

iQOS3とiQOS3 MULTIのどちらを購入すべきか

結論。
私は特にコンパクトで軽くなったという点から、MULTIで正解でした。
バッテリーが10本程度までしかもたないため、モバイルバッテリーを携帯したくない方は通常のiQOS3が良いかもしれませんね。
既にiQOSを持っている方は、2台目としてMULTIにしてみるのはアリかと思います。