夜道で1人で歌ってるヤツ何なの?(笑)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

皆さんも1度は遭遇したことがあるはずだ。いや、もしかすると今これを見ているあなた自身のことかもしれない。

背後から…

先日も人通りの少ない道を歩いていると、後ろからカラオケかよ!?ってくらいの大音量で歌いながらチャリが近づいてきた。チャリに乗りながら、これ以上ないぜってくらいノリノリな、色んな意味でノリに乗っている20代の男性が。

そいつは私に気付いて歌うのをやめた。やっぱり気まずいんだろうなと思ってたら、私を追い越して直ぐまた歌い始めた。

いや、距離的に全然聴こえてるよ。あれか、ここで歌うのをやめたら、なんか自分が恥ずかしい事をしていると認めることになる的な。人間心理学的なアレか。

演劇風

他には演劇風も。

「翼を無くしたイカロスが!」

こいつも若い男性。

お前は翼よりも大切なものを無くしてるけどな。

このイカロス総統(と呼ぶことにした)の発声の仕方が素人とは思えなくてですね、ググっちゃいましたもん。近々イカロスのミュージカルがあるのか。

おっさんが気の抜けた感じで演歌を歌ってるなら夜の街とも調和するんですけどね。

1人で笑ってるヤツ

あとは1人で笑ってるヤツも怖いな。

車運転してる人にもいるけど、こちらはハンズフリー通話の可能性も否めない。だけど電話もしてないのに、笑いながら歩いてるヤツ何なの(笑)見た目もマトモだし、明らかに健常人なのに。

閑静な住宅街に響き渡る奇声。日常に潜む狂気を感じるのでした。

次に遭遇したら、どんな気持ちで歌ってるのか訊いてみようと思います。