Windowsでフォルダやファイルの表示が遅いときの設定

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

備忘。

Windowsのエクスプローラが重いときの設定。
以下画像のように、フォルダを開いたときにプログレスバーが表示され、非常に待たされるときに効く。

設定方法

適当なフォルダを開き、ソート(並び替え)メニューの上で右クリック。

「作成日時」を外す。

※表示されていない場合は、「表示方法」が「アイコン」になっている。
 「詳細」に設定する。

 

  

次に『フォルダーオプション』を開き、「フォルダーに適用」ボタンを押す。

これで全てのフォルダーに、同じ設定が適用される。

補足:フォルダオプションの開き方

メニューバーから(表示されていない場合は「Alt」キーを押す)
「ツール」⇒「フォルダーオプション」

遅くなる理由

なんで遅くなるのか調べてみた。

「作成日時」がONになっていると、フォルダとそのサブフォルダの「作成日付」情報を全て取得し、ソートするらしい。

もしかすると、『コントロールパネル』⇒『インデックスオプション』でインデックスされているディレクトリは、「作成日時」がONでもスムーズに表示されるのかもしれない。