結婚式のプロフィールビデオを、友人や知人に頼んではいけない理由

スポンサーリンク

普通に式場に頼むと、10万〜20万くらいでしょうか。高いと思われる方が多いと思いますが、そもそも動画というコンテンツ自体が制作に時間がかかるもの。人件費から考えると妥当といったところでしょうか。あーだこーだ注文つけてくる新郎新婦もいると思われるので、もしかしたらこの額でも赤字かもしれません。

費用を浮かすために知人に頼む方が多いようですが、おめでたいことなので、頼まれた人は内心嫌でも断りづらいです。相手に気を使わせないためにも、専門の業者に頼みましょう。

実は私も頼まれたことがあります。大したものでなくと良いと言われましたが、さすがに一生に一度の晴れ舞台に地方テレビ局のCMみなたいな出来の悪いものを垂れ流すわけにはいかないと思い、1ヶ月間土日を潰してAfterEffectsでガチで作りました。動画制作は本職ではありませんが、それなりのクオリティで仕上げたので、喜んでもらえたと思いたい。ただ私自身、「もう2度と引き受けたくない」と思ってます。それくらい大変でした。喜んでもらえたのは素直に嬉しいですけどね。

知人にプロフィールビデオを頼むということは、リスクが多い

人間関係が悪化するケースも。

適当で構わないと言われてもね…

普通の感覚の人間であれば、友人知人の晴れ舞台。頼まれた人は、プロかアマか問わず、かなりの時間をかけてクオリティの高いものを目指すはずです。 むしろプロならなおのこと、クオリティの高いものを作るでしょう。自分の名前にキズが付くかもしれませんからね。
頼む人は、相手にかなりの負担をかけていることを忘れてはいけません。ましてやプロに安価でやってもらおうなどとは絶対に考えてはいけません。

所詮は素人が作るもの。新郎新婦が満足いくものは作れない

間違いなく新郎新婦の方が思い描いているものよりも、質が悪いものが届きます。結婚式前に確認することになると思いますが、時すでに遅し。頼んだ手前、今さら断るわけにもいかず、微妙な完成度のムービーが式で流されるのを待つことになります。
がっかりしている方もおりましたが、「当たり前だろ。素人に頼んだんだ。お前が何様だ?」と言いたい。民主党に政権交代したときの日本を思い出します。自分達で選んでおいて無責任ではありませんか。

こうやってお互いに陰で文句を言われたりするくらいなら、ちゃんとお金を払って業者にやってもらったほうがスッキリするでしょう。

もしあなたがプロならなおさら断るべき

相手は安く済ませようとしている人間だ。対価は期待できない。
金額の問題では無い。そもそもプロにタダもしくは安くやってもらおうという根性が失礼極まりないことだ。

これから知り合いに頼もうとしている人へ

テンプレートプランなら5万程度でそこそこのが出来ます。
「結婚式 プロフィールビデオ テンプレート」で探してみましょう。既成の動画に写真をはめ込むだけのものですが、素人が作ったものよりは完成度が遥かに高いものが仕上がります。
それが嫌ならランサーズとかで探してみましょう。動画を作りたがっているヤツは世の中にゴマンといる。

それでも知り合いに頼みたいというなら、せめてご祝儀はチャラになるくらいのお礼を渡してあげてください。

世間の本音

最後に、世の中の本音を載せておきます。

披露宴で流すムービーは友人が自発的に作ってくれるものでしょうか?

私自身、オープニング、プロフィール、エンディングムービーを作りました。
かなり時間もかかりました。友達のためになんて。。やりたくないです。

そう。大変な作業なんです。いくら友人のためとはいえ辛すぎます…

引き受けたが、素材が来なくて結局断った事例

結婚式ムービーを頼まれましたが、写真などの資料をなかなか渡してもらえません

結婚式ムービーを頼まれましたが、写真などの資料をなかなか渡してもらえません
そんな友人に怒るのは間違いでしょうか?

謝礼が少なかったらしい。金額が不服(笑)

友人結婚式のビデオ撮影を頼まれた際のお礼について質問です。

主様のご友人からのお礼は少ないと思います…

後悔の嵐

友人から、友人の友人に結婚式のプロフィールビデオを作って欲しいと頼まれました。

頼み方に気遣いがなく、費用を浮かすために頼んできているな・・・と感じてしまいました。

正直時間も労力もかかるものなので
費用はかかるけどプロに頼んでほしい・・・というのが本音でしたが(本人にはきちんと伝えました)
お祝い事だし!と、断りきれない私は引き受けてしまいました。
本業ではないのでお金を取るわけにもいかず
無料で約10分のプロフィールビデオを作りました。
今でも引き受けるんじゃなかったかな、ともやもやしています。

とまあネガティブなことばかり書いてしまいましたが、
タダでも良いから作りたい!
と、自分から名乗りでてくる人もいるはず。
でもそういう人以外には頼まない方がいいですよ。お互いの関係のために。

ABOUTこの記事をかいた人

dsuga

20代中頃まで、音楽をやりながらプラプラ。ドラム。
司法書士試験の勉強を1年強するも、落ちたのでとりあえずシステム会社に就職する。
仕事では主にWEBサイトの制作に携わり、ディレクター・デザイン・コーディング・プログラムはひと通りやった。
最近ではアプリ開発も行う。
次をどうしようか考えてる。
独立しました。

残飯処理担当。
出されたものは残さないがモットー。

TwitterやFacebookの申請大歓迎です。